FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G1(標準ズーム)・GF1(パンケーキ)比較

11/15 神奈川県山北 大雄山最乗寺の続きです。

P1000746.jpg
このなが~い階段を上ると奥の院(だったかな?)と呼ばれる場所があり、このお寺の頂上になっているようです。
きっついわ~。


頂上から下りる途中に水が流れているところがあったので、G1(標準ズーム)とGF1(パンケーキ)の撮り比べをしました。

よくカメラの雑誌でもあるシャッタースピードを早くして水の流れを止めたり、遅くして流れを表現するというのをやってみた。

まずはシャッタースピードを早くし、水を止めて写してみる

パンケ1
GF1+LUMIX G 20mm/F1.7
[シャッタースピード]
1/800 秒
[ISO感度]
1250
[絞り]
F1.7
ちゃんと水を止めてます。ISOは上限1600にしているので結構上がったようだ。


標準2
G1+LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6
[シャッタースピード]
1/250 秒
[ISO感度]
800
[絞り]
F3.5
上記の写真と比べるとシャッタースピードは遅いのだが、F値が大きいため、暗くなってしまった。
AさんのG1のISO上限は800にしていたため、感度上げればもう少し明るくなったのかも知れない。

やはり標準ズームでの撮影は適度な明るさがないと少し厳しいようです。
それに比べパンケーキはズームこそできないが、撮る場所を選ばない万能レンズといったところでしょうか。

私がよくみる価格コムのHPでレンズ特集をやっていたので、興味のある方はどうぞ。↓
魅惑のレンズ入門

思いっきりこの記事の一部を引用しますが^^;

「開放F値が小さければ小さいほど、より光を取り入れやすい「明るい(大口径)レンズ」であることを意味する。開放F値が小さいことのメリットは、浅い被写界深度での撮影が可能なこと。ピントの合っていない部分のボケ量が多くなる。さらに、開放F値が小さいと、暗い撮影シーンでもシャッタースピードをかせいで撮影できる。つまり、暗いシーンでも比較的短いシャッター時間で撮影ができるのである。やや乱暴ではあるが、撮影の幅を広げるという意味でも、開放F値が小さい「明るいレンズ」は「性能の高いレンズ」と認識してもらって問題ない。焦点距離にもよるが、具体的には、「開放F2.8」を「明るいレンズ」の基準としてほしい。」

ということでした。
開放F値1.7のパンケーキレンズは性能の良いレンズといったところでしょうか。

評価の高いレンズだったので購入しましたが、どういう面で性能が高いのか?GF1パンケを使うまで良くわかりませんでした。

でもこういう撮影をしていくことで、「ああ、こういうことなんだぁ~」と少しづつ理解してきました。




パンケ2
GF1+LUMIX G 20mm/F1.7
[シャッタースピード]
1/6 秒
[ISO感度]
100
[絞り]
F5.0
シャッタースピードを遅くして水の流れを表現してみました。手ブレ補正がないパンケには少々厳しい。三脚を使いたいですね。

標準1 G1+LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6
[シャッタースピード]
1/10 秒
[ISO感度]
400
[絞り]
F3.5
手ブレ補正が効いているのでしょうか。手持ちの割にはしかっり撮れてると思います。




パンケ3 GF1+LUMIX G 20mm/F1.7
[シャッタースピード]
1/80 秒
[ISO感度]
100
[絞り]
F1.7

標準3
G1+LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6
[シャッタースピード]
1/30 秒
[ISO感度]
320
[絞り]
F3.5

2枚は明るいところなのでほとんど差はないです。明るいところではズームできるほうが撮影の幅が広がります。

紅葉の続きは次回へ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
プロフィール

ほっとモッツ

Author:ほっとモッツ
趣味の一つであるデジカメを中心に更新していく気ままな日記です。
デジタル一眼パナソニックGF1を購入と同時に始めました。
コンデジからのステップアップ者です。
写真のことはまだまだ勉強中。 ^^;

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新デジカメ記事
注意事項
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。